Voice'sについてサイトマップ
ユーザーレポート
トップ 新着一覧 共感ランキング
Voice'sトップ  > ユーザーレポート  > トヨタ  > キャバリエ
トヨタ   日産   ホンダ   三菱   マツダ   スバル   いすゞ   スズキ   ダイハツ   ユーノス   日本フォード   ミツオカ   日野   レクサス  
メルセデス・ベンツ   AMG   フォルクスワーゲン   BMW   アウディ   オペル   スマート   マイバッハ   ポルシェ   BMWアルピナ   BMWハルトゲ   フォードEU  
AMC   GMC   キャデラック   クライスラー   サターン   シボレー   ダッジ   ハマー   ビュイック   フォード   ポンティアック   マーキュリー   リンカーン   ホンダアメリカ   USトヨタ   アキュラ   日産USA  
MG   TVR   アストンマーティン   ジャガー   ディムラー   ベントレー   ミニ   ランドローバー   ロータス   ローバー   ロールスロイス  
シトロエン   プジョー   ルノー  
アウトビアンキ   アルファロメオ   フィアット   フェラーリ   マセラティ   ランチア   ランボルギーニ  
サーブ   ボルボ  
ヒュンダイ   大宇  
全車種一覧
ミニバン/1BOX
コンパクト/ハッチバック
軽自動車
セダン
クーペ
ステーションワゴン
SUV/クロカン
バン/トラック/その他
トヨタ キャバリエ
総合評価:5.9点 平均燃費:9km/l
デザイン・クオリティ  4.8
走行性能  6
居住性  6
収納・荷室  6.7
メーター・スイッチ類  6
設備・その他  6
全長×全幅×全高:4595×1735×1395(mm) / エンジン型式:T2 / 排気量:2392(cc) / 最高出力:150(ps) / 最大トルク:22.1(kg-m) / 燃費:9.8(km/l) / 定員:5(人)
カタログ情報:トヨタキャバリエ
中古車検索:トヨタ 中古車キャバリエ 中古車
トヨタ キャバリエ のユーザーレポート(1件)
1/1
トヨタ キャバリエ 2000年以前/G
トヨタ キャバリエ 今となっては珍しがられる。・・・  全部を見る
総合評価 平均燃費
5.9点 9km/l
トヨタ キャバリエ 1999/その他分からない
Nao(女性)
総 評: 緑のクーペを新車で購入してから5年。(走行9万km)故障はパワーウィンドのみ。(6万Km走行時)ダウンサスを入れ、ケルベロス17インチを履いてました。スタイル的に満足のできるものとなり自慢の愛車でした。今はNSXに乗りかえましたが、今でも忘れられない車です。
良い点: 操作系がソフトなので、女性でも楽に扱えます。また、視界が良いため、初心者の方にも最適です。2000〜5000回転までかなりトルクがあり、6500回転まで綺麗に伸びます。軽さも手伝い、相当速いです!ノーマルでも音質は良好ですが、スポーツマフラーは簡単に入手できます。大きなシートは体に良くあい、ヘタり知らず。快適ですよ。でも、誰も乗ってないのが一番の魅力!
悪い点: バッテリーがサイドターミナル式という特殊なタイプですので、ディーラーですら取り寄せかもしれません。また、オーディオーのデッキ交換には加工が必要です。リアのスピーカーは音質がイマイチです。ノーマルタイヤ・サスでは高速走行に不足がありますので、215/45への変更をおすすめします。ノーマルのステアリング、シフトノブのデザインは好みが分かれます。
総合評価 平均燃費
8点 9km/l
7 8
6 9
10 8
トヨタ キャバリエ 1999/その他分からない
どんちゃん(26/女性)
総 評: 無理なく低回転でも十分なトルクがある。
6000回転くらいに回さないと馬力の出ない国産より実用的。
キャバリエは2000回転もすれば十分な加速が出る。
ヒルクライムはかなり早い。
ダウンヒルは重心が前過ぎるのでテクニックが必要。
内装はカマロと共通。
良い点: 広めの室内と、トルクの大きさ。ゆったりと走るにはいい感じ。メンテナンスも新車で買って正規販売店がしてくれるので今まで故障はしたことはない。
GM独自のトラクションコントロール。
コルベットと共通のオーディオ。
悪い点: ブレーキがゆるい。バッテリーが高かった。
総合評価 平均燃費
10点 7km/l
10 10
10 10
10 10
トヨタ キャバリエ 1999/その他分からない
CHIE(27/女性)
総 評: 車体は大きいけど、走行性はかなりいいと思う。
良い点: 長時間運転していても疲れないし、本当に楽ちんキャバリエです。
悪い点: 故障が多い…希少車のため、パーツが少ない。部品交換は必ずと言っていいほど、一週間くらいかかる。
総合評価 平均燃費
7.6点 6km/l
10 9
8 5
6 7.6
トヨタ キャバリエ 1999/その他分からない
りょーま(女性)
総 評: 外見カッコイイし、おれは運転しやすいと思います☆ 他に乗ってる人少ないから、改造したら目立つと思いますよ☆
良い点: スタイル、加速度、かなぁ☆ 運転は結構、楽ちんです(^O^)/
悪い点: 燃費と、各スイッチの場所がわからなくなる(笑) まだ壊れた事はないけれど、他のユーザーさんを見てそこが不安(笑)
総合評価 平均燃費
5.4点 8km/l
10 5
4 4
4 5.4
トヨタ キャバリエ 1998/その他分からない
ごんちちんち(25/男性)
総 評: 車は足代わりと思っている人には、あまりお勧めできない車です。
アメリカ向けに作られているし、どこも日本向けに直されていないので、今まで日本車を乗っていた人は特に注意ですね。
良い点: 程度に比べて安い、購入価格が抑えれれるところかな!
人とは違う車に乗りたい人などにはお勧め!
悪い点: 日本車だと思ってはだめ!
オーディオを交換するのもお店ではやってくれない(やったとしても別料金を請求されるかも)。
パーツがない等など・・・
総合評価 平均燃費
5.2点 6.5km/l
7 7
4 3
5 5.2
トヨタ キャバリエ 1996/その他分からない
bina(20/男性)
総 評: 私は今年の初めまで、キャバリエを2台所有して
いました。今ではST202V型セリカと
キャバリエを所有しています。
国産車との違いとして挙げられるのは、やはり
車作りの考え方の違いでしょうか。
特に目立つのは隙間などの作りですね。
元々はアメ車なので、そこら辺は大雑把です。
車いじりが好きな私にとっては、ヘッドライト
ひとつを外すにしても簡単だし、カーオーディオ
のインストールも逆にやりやすい車でした。
走りはとってもパワフル!ATも中々良い作り
で、変速ショックが少なく、私の希望通りの
変速をしてくれます。長距離も疲れませんでした。
良い点: とにかくパワフルなエンジン!
2.4Lツインカム、ビックトルクの走りは
過激です!雪道も難なく走ってくれます。
何より、どの角度から見てもカッコイイという
クーペスタイルは他に無いものだと思います。
悪い点: 故障がおきやすいのが難点です。
大体、箇所は決まってくるのですが…。
総合評価 平均燃費
8.6点 12km/l
10 7
7 9
10 8.6
トヨタ キャバリエ 1999/その他分からない
xiaofang(36/男性)
総 評: 東京や首都圏を走るには渋滞が多いため、その性能が発揮出来ないが、田舎を走るには最高のパァフォーマンスが発揮できる。GM-CHINAによると日本での購入した人は女性が多かったらしい。
良い点: トルクがある。
何年たっても綺麗な塗装(デュポン社製?)
夜間の走行がしやすい。
高速走行安定性は抜群。
坂道も楽々、走行できる。
オーディオに自動音量調整機能があり、便利。
悪い点: 社外品のオーディオ、アクセサリの取付けが面倒。
部品代が高い。
エアコンの音がうるさい(中以上)。
総合評価 平均燃費
9.2点 13.2km/l
10 10
7 9
10 9.2
トヨタ キャバリエ 1997/その他分からない
山田(34/男性)
総 評: スムーズな走りをするので乗り心地が最高です。
良い点: 乗り心地のよさと、ボディーのデザインのよさが気に入っています。
悪い点: インテリアがいまひとつなのと、各装備品のスイッチ等が分かりにくいところにあったりして、慣れるまで時間がかかりました。
総合評価 平均燃費
8点 10km/l
10 10
5 5
10 8
トヨタ キャバリエ 2000/その他分からない
2154papa(40/男性)
総 評: 国産車(一部欧州車)を多数乗り継いで、ヒョンな事から購入しました。試乗もせず即買い状態です。
‘トヨタがアメ車を売っている・・という感じで‘。 でも、トヨタ車を買うような気持ちではなく、アメリカ車をトヨタで買ったという感覚です。ですから、トヨタの保証は‘ラッキー‘という認識でした。また、装備や質感などは、当時言われるほど気になりませんでした。一般的に言うと90年代までの硬質感のない大衆?米車という質感でしょう。正直、その感覚はありましたが、個人的には、私の場合全く気なる要素ではなかったのです。‘あっさりしてまあいいか・・‘と言うような感じです。日本車の応接間的車内は好きではなかったし・・・。でも、個人の好き嫌いでしょうね。
動力性能に関しては、高回転型エンジンではないですが、まさにトルクで走る車ですので、とても楽です。このボディにこのトルクですから・・・。走りたいときに走り、止まるときに止まるいう、クルマ本来の基本を備えた、めずらしくまっとうな車だと当時思いました。長距離を走っても疲れないし。車を、豪華さ、きらびやかさで図らないのであれば良い車だと思います。
この車に乗り始めたとき、なぜ売れないのか?と疑問でした。(答えはわかっていましたが)。この車が売れていたら、日本の車の方向性が変わっていたかも・・・???(それはないか)。私は好きですね。ずっと大切に乗り続けてあげたいと思っています。
良い点: ・やはりアメリカ車
・レアなところ 
・きらびやかさはないけれど、珍しくまっとうな車 
・走りこむにつれ味が出ます。
・無理に頑張っていないような気楽な雰囲気がある
・リヤから見ると国産車にはない色気がある
・国産車にはない走り感
・本当に自然なトルク感がある
・長距離燃費が14q/Lを超えます(2.4Lなのに)
・良く出来たAT
・ちゃちなシートのくせに長距離でも疲れにくいシート(豪華に見えるのに疲れるシートの国産車はたくさんあります)
・ディーラーのありがたみが良くわかった
・なぜか憎めない、なぜか嫌にならない(個人的感情です)
・笑うようなトラブルあり・??
・いちいちディーラーに行かずに自分で何とかするようになる
・車の限界点が良くわかるので、限界点を超えない
・今は絶好調
悪い点: ・やはりアメリカ車
・パーツはあまり国内では販売されていない
・当たりが悪かったのか初期不良の多さに‘恐れ入ったという状態‘(トヨタに激怒と感謝)
・やはり、整備書を入手していて助かった事あり
・上記に反するがディーラーによるサービス差を痛感
・部品交換や工賃で、ある時は国産車、ある時は外車に化ける車です
・DIY使用にも汎用パーツが適合しない場合多し
(今はGMパーツは入手しやすいですが)
・CMでは、細い道でも・・と言っていたが、細い曲がり角の多い道はやっぱり苦手。おおらかな道は得意。やはり米国車。
・乗り心地は構造上あまり良くは感じない車です。
・車内のどこかから音がする・・・・。
・このクルマをよく知る必要あり
・当時のトヨタのイメージ戦略の悪影響、失敗


総合評価 平均燃費
6.6点 9km/l
7 7
4 7
8 6.6
トヨタ キャバリエ 1999/その他分からない
kanta(19/男性)
総 評: とにかく安くて最低限走れる車を探したらキャバリエに行き着きました。それでいてちゃんとトヨタのお店で直して貰えます。走りも想像してたよりずっと良く(この価格帯で)高速も楽ちんです。数が多くないので良い条件の車を見つけたら即ゲットしないと後で後悔するかもしれません。
良い点: ・デザイン(後ろから見たらカマロ)
・トルク(ホイルスピンも可能)
・使える後席(結構広いです)
・フル装備(ABSとWエアバッグ標準)
悪い点: ・壊れやすい!?(国産と比べて)
・インテリア
・パーツの少なさ(普通のお店にはまず売ってません)
・認知度の低さ(これを悪いと取るか良いと取るか)
総合評価 平均燃費
6.8点 8km/l
9 6
3 6
10 6.8
トヨタ キャバリエ 1999/その他分からない
正しくはカバリーア(リにアクセント)(40/男性)
総 評:  ユニークさと、実用性の高さ、すっきりとしたクーペスタイルにほれ込んで購入。アメリカ的な実用主義的割り切りの強い車だが、実用域の使い勝手を最大限に重視したすばらしい車だと思う。
 このクルマをけなす人の多くは、オペル車を絶賛しているが、笑止千万。中身は同じGM車である。現にイギリスではGMとオペルをまぜこぜにして「ボークスホール」というブランドで販売している。T大寺とかいう評論家の本は、タイトルのとおり間違いだらけだ。
 多くのユーザーは壊れやすいと言うが、半年ごとにディーラーの点検を受けているので、今まで細部を含めて一度も故障したことはない。メンテナンスフリー(?)の日本車ではないのだから、故障が多いと苦情をいう人は、きちんとメンテナンスをすべきである。現に、トヨタも3年間は無料で点検する保障をつけていたはずだから、故障が起きたというのはユーザーの怠慢だと思う。
 ミニバン全盛の世の中だが、高速で横風を受けたときの安全性、後方・側方・斜め後方視界を考えると、ミニバンは危険極まりない乗り物である。室内が狭いという人もいるが、狭いと思ったら車から降りればよい。無限の空間・アウトドアライフが広がるとおもう。
 このクルマは、特にメンテナンスに気を使ってほしい。愛情をかければ、それに答えてくれる人間的なクルマである。Macのパソコンみたいに。
良い点:  枚挙に暇がない。一例を挙げれば、トルクフルで滑らかなエンジン(今はなきオールズモビルの設計だそうだ。低速でギクシャクするという人は、ラジエーターのクーラントの補充を怠っているはず)、静粛性(99年モデル以降、見違えるほど静粛になった)、個性的でキュートなスタイル、クーペなのに広い後席、アメ車と思えない引き締まった足回り、地味だが考え抜かれたスイッチ類の操作性、暗いときにもドライバーが困らないように走り出すまで点きっぱなしのルームランプ、最初は手抜きかと思ったが実際雪国で使ってみると極めて能力の高い「一箇所しかない」デフロスター吹き出し口、スキーのグローブをしたままでも操作できるレバー類。このクルマで今までに50回以上スキーに行ったが、低い重心とトラクションコントロールのおかげで、雪道・凍結路でも怖い思いをしたことがない。トヨタのメンテナンスも親切、丁寧。「サービスの態度が悪い」などという人がいるのは信じられない。価格が安かっただけに、かたじけない感じさえするほどである。
悪い点:  見た目品質に尽きる。シフトレバー付け根カバーが昔のBMWみたいに変なブラシみたいなもので出来ているので、オート○ックスでMT車用の革製シフトブーツを購入して取り付けた。見た目上々。
(取り付け方は、@シフトノブ前部のホチキスの針みたいなピンをペンチで抜き取るAシフトノブを上に抜くBシフトカバーのプラスチックを破損しないように取り外すC革製シフトブーツを整形し、カバーの裏から両面テープ、接着剤等で接着する)
 アキマ製純正スキーキャリアは販売中止だが、スーリーのキャリアが適合するので心配はない(アキマはスーリーのOEM。ただし、正規には適合しないことになっているので、自己責任で取り付けること。国内で取り寄せ可能=400Aero Foot Pack、245Fitkit)。
総合評価 平均燃費
8.4点 8km/l
9 8
7 8
10 8.4
トヨタ キャバリエ 1996/その他分からない
クロチャン(51/男性)
総 評: 中古でABSとエアバック装着車を探していたのですが、安価で装備充実の現在のキャバリエに行き着きました。2ドアのクーペスタイルに一目惚れ。値段も良い!大きめの座席にゆったりで、乗り込むとアメリカンテイストにあふれたインパネがある。インテリアは合理主義のアメリカ式で、むき出しの座席スライド鉄パイプ?や再生プラスチックドア開閉ノブ。歯ブラシのATスライドカバーで日本や欧州車とは比べものにならないチープさ。
だけれど、必要十分な装備で走行性能は良いし良く回るエンジンに、ATもショックはありません。そして、へんなところに凝った作りの照明やカーラジオ等で笑ってしまいます。愛すべき車です。
良い点: 動力性能はパワフルなトルクと燃費の良さ。高速道での走行では本当に余裕です。そして、安定感と安心感が有ります。
購入当初に2回ほど小さな修理(エンジンが掛かりにくいやエンスト)をしましたが、その後は一度も故障をしていません。
中古だったので、多分エンジンがなまっていたのだと思います。
悪い点: ドアが大きすぎて、狭い駐車場での乗り降りに苦労します。
隣の車にドアがぶつからないようにヒヤヒヤです。
また、開閉2段式ではないので、風でドアが全開するのも困りもの→アメリカは駐車場が広いんでしょうね。
ブレーキが甘い。トルクが有る割にアンバランス。
フロントの見切りが悪く、駐車時の車両間隔を取りにくい。
ちょっとライトが暗い。フォグランプを併用してます。
総合評価 平均燃費
7点 13km/l
8 8
5 6
8 7
この車種に関する情報
トヨタ キャバリエ
メーカー 
車種 
カーライフコミュニティGAZZ!
ブランドで選ぶクルマ選びLaboo!
サイトロゴのご紹介
221616 221616
オンライン無料査定や中古車検索などの機能充実
CORISM CORISM
新車情報や試乗記、達人の独自評価など情報満載
Voice's Voice's
ユーザーの『生の声』がたっぷり詰まった車評価サイト
GAZZ! GAZZ!
新しく誕生!エンジョイカーライフコミュニティ
Laboo! Laboo!
今までに無いまったく新しいクルマ探しをご提案
お問い合わせ | 利用規約 | サイトの使用条件 | 個人情報保護について | 自動車保険
copyright(c) IDOM Inc. All rights reserved.
中古車ならガリバー