みんなでクルマを徹底評価 Voice's [ボイシーズ]


ホンダNSX オーナーズクラブ

特集

ネット上のコミュニティから愛車を連ねてのツーリングまで、
同じクルマを通して熱く盛り上がる仲間たちをリレー形式で紹介する「オーナーズクラブ友の会」。
記念すべき10回目の今回は、日本で唯一の「スーパーカー」ホンダNSXオーナーのみなさんに登場して頂きました!

オーナーズクラブ友の会 VOL.9 ホンダNSXオーナーズクラブ

ホンダNSXオーナーズクラブのみなさん
愛車じまん! A自慢ポイント B好きなところ Cきらいなところ D今後やってみたいこと E編集部から

1.KOOさん 埼玉県比企郡
平成3年式、NSXクーペ、フォーシュラーレッド

KOOさん
ATから新型6速ミッションへ交換
ABS新型へ、ブレーキキャリパー、ローター新型へ
(車高調整)HKSハイパーマックスII、HDDナビ、KSPマフラー、TE37+REOI、HIDライト
長く乗れる。目立つ。友人が増えた。毎週金曜日にオフ会を開催。http://www.nsxlife.comをよろしく!!
修理部品が高価。ウインドウのワイヤー切れ、ドアノブがおれた。
ひととおりチューンしたのであとはドライバーのチューン!?
毎週金曜開催のお台場オフを満喫されているKOOさん、ボディ同色ルーフが目立ちますね。全方位で手が入っててビックリ!「もう手を入れるところがない」っていうから2度ビックリです。

4.tsunoseさん 埼玉県朝霞市
平成4年式、NSX−R、ホワイト

tsunoseさん
6速4.4ファイナル OSデフ、OSクラッチクァワンタム車高調、スプーンEXマニ02Rホイール、新型ABS 16/17ブレーキシステム(後期用)
もう10年以上乗ってます
特にありません。
3.2リットル化



タイプRといえば、サーキット生まれのピュアスポーツモデル。tsunoseさんも筑波サーキットをホームコースとしていて、それだけに本格的な走りに耐える仕様となっているのはサスガですね。

6.Moriさん 東京都墨田区
平成15年式、Type−R、チャンピオンシップ

Moriさん
「タイプR」であることが最大のチューニングポイント!ナビ、ホイール
国産車ゆえの部品の安さ、ディーラーの多さ
特にありません。
永久保管ができれば・・・・。




ホンダ最高峰のタイプRに心底ほれ込んでいる!といった感じのMoriさん。純正カーボンパーツを多数使用するなど、機能性を高める実質的なドレスアップも忘れていません。

8.toshiさん 千葉県市川市
平成6年式、クーペ、セブリングシルバー

toshiさん
ワンオフのナビ/オーディオ
ファーストカーとしても使えるスポーツカーなところ
ホームセンターで買い物できない(荷物がのらない)
6速MTへののせかえ





こちらは、アルミ車体の素材感を想像させる[あ、実際には塗装色ですよ!(笑)]、シルバーの輝きが素敵なToshiさんのNSX。利便性とスポーツ性能を兼ね備えた点がお気に入りだとか。

10.to−beさん 千葉県野田市
平成3年式、NSX クーペ、青

to−beさん
多すぎてか書ききれません。
スタイル
特にありません。
いつか出るかもしれない、新型NSXに乗り替える






なんと驚くことに9年間で6台もNSXを乗り換えている(!)というto-beさんの登場だ! 上手く前車のパーツを流用しつつ、毎回新たなカラーに塗り替えているのだとか。この究極の「ホビー感覚」・・・す、スゴ過ぎですってばぁ!(驚)

11.tohru☆さん 栃木県宇都宮市
平成7年式、クーペ Fマチック、フォーミュラーレッド

tohru☆さん
外見はNSXオリジナルのイメージを守りながらモディファイすること
デザイン。特に黒のルーフ。
特にありません。
内装色の変更





維持の難しい赤色ボディながらこの輝きはスゴイ。とても10年選手とは思えないほどです。新型タイプRのリアディフューザーを流用するなど、オリジナルイメージを保ちつつのドレスアップにもワザが光ります。

2.S太郎さん 千葉県松戸市
平成4年式、クーペ、フォーミュラーレッド

S太郎さん
純正パーツ流用チューン (タイプSのステアリングやホイールなど)
NSXをとりまく文化(オフ会、フェスタなど)
特にありません。
消耗品を交換。できればリフレッシュプランを通す。



購入後2年で2万キロ以上を走破したS太郎さん。長く維持したいので、ホンダの「リフレッシュプラン」をやってみたいそう。コレ、基礎がしっかりしているNSXだからこそ出来る事ですよね。

3.yagooさん 東京都世田谷区
平成3年式、赤

yagooさん
BBS(RG−R)ホイール、リアウィング、マフラー、S2000アンテナ、HIDヘッドライト(エアロは購入時既に装着済みだった)
スタイル!!
パワーウインドウが弱い、ドアノブがおれる、リアタイヤへりすぎ!
エアコンこわれた!2人しか乗れない・・・・
ATチューン(ファイナル4.4)
GTカーを思わせる渋いエアロがばっちり決まったYagooさんちのシルバークーペ。立体駐車場のパレットに収める為に車高ダウンを諦めたという、都会のオーナーならではの悩みも。

5.まー目さん 埼玉県
平成6年式、NSX−R(120型)、チャンピオンシップホワイト

まー目さん
希少なRなので、基本的にノーマル(後付けナビくらい)
他に欲しい車が同じ種類で無い点。悪く言えば車趣味の基場。
冷静に考えると初年度から10年経過しているので壊れる所は壊れます。他は特になし。
極力オリジナルの状態を維持していきます。
既にオドメーターが14万5千キロ(!)を刻んでいるまー目さんちのタイプR。ホンダイズム全開な「サーキットを走れる」タイプRのオリジナル度を保ちながらリフレッシュしていきたいそう。

7.ファンファンNSXさん 千葉県浦安市
平成5年式、NA 1、赤

ファンファンNSXさん
フロントは旧型 リアは新型に変更。コンピューター(マインズ)に変更。
マフラーはスプーン。サスはタイプS。スタビライザー フロントタイプR、リアタイプS。
飽きの来ないデザイン
強いて言うならリアタイヤが早く減る。
タイプR(02R)のリアウイング。6速ミッション化
真紅のボディがマブシイ! 純正パーツと社外パーツの見事な使い分けっぷりはタダモノではありませんな。4番のtunoseさんとアヤシイツーショット(笑)。これもタダモノではない!?

9.Red Ribbpn(RR)さん 茨城県龍ヶ崎市
平成3年式、ノーマル改現行仕様、イエロー

Red Ribbpn(RR)さん
現行フロントマスク・GT仕様マフラー・NSX−Rレカロシート
無限ハリヤッチ・たくさんのカーボンパーツ NA2ブレーキ、 無限タコ足 こだわりパーツがいっぱい
もちろん全部だよ
どこにいっても段差が気になる
ワイドボディ&GTウィング
文句無しにカッコイイ! モノホンのカーボンパーツを使うなどコダワリのカタマリ、その名も「スズメバチ号」。今後もさらにワイドボディ化やリアウィング換装などで、GTカーレース仕様にしていきたいそうです。奥様のまりさんと。

12.タイプTのOさん 千葉県
平成7年式、タイプT、セブリングシルバー

タイプTのOさん
希少なタイプT
オーナーどうしの輪
こわれる所が共通
リフレッシュ







今回唯一のタイプT、タルガトップ仕様の登場です! 一説には国内でわずか200台程度のレアモデルなのだとか。我々取材陣も思わず仕事そっちのけでマジマジと観察してしまいましたよ(笑)。
好きなところも嫌いなところも、オーナーならではの視点で愛車を鋭くチェック!
オーナーズクラブ大募集中
「オーナーズクラブ友の会」では、コーナーに参加してくれるクラブを大募集しています。チームの特色、アピールポイントなどを書いて送信してください。編集部から折り返しメールいたします。皆様のご応募お待ちしております。
オーナーズクラブ大募集中
オーナーズクラブ大募集中

[PR]ひとに話したくなるクルマに、乗ってますか? ■オンライン無料査定■

ページの先頭へ戻る




Powered by Gulliver