みんなでクルマを徹底評価 Voice's [ボイシーズ]


レパードJフェリーオーナーズクラブ

特集

ネット上のコミュニティから愛車を連ねてのツーリングまで、
同じクルマを通して熱く盛り上がる仲間たちをリレー形式で紹介する「オーナーズクラブ友の会」。
今回は今なおファンの多いレパードJフェリーオーナーズクラブ“Jour Ferie”のみなさんの登場です!

オーナーズクラブ友の会 VOL.9 レパードJフェリーオーナーズクラブ

レパードJフェリーオーナーズクラブのみなさん
愛車じまん! A自慢ポイント B好きなところ Cきらいなところ D今後やってみたいこと E編集部から

1.NOZOEさん 神奈川県横浜市
平成4年式、タイプF、ラズベリーレッド

NOZOEさん
自作インフィニティー仕様
5.1chカ−DVDシアターシステム
スタイル・インテリア
特にありません。
足回り関係





カールソンの18インチディッシュホイールが迫力!NOZOEさんのタイプFです。ワイン色のボディ色も上品でJフェリーのイメージにぴったりではないでしょうか。

4.PACMANさん 東京都小平市
平成5年式、タイプX、ダークグリーン

PACMANさん
ポルトローナフラウ社の本革シート
スタイル(ななめ後ろからが一番好き)。アナログ時計(先日会社の女の子を乗せた所「この車アナログ時計が素敵!」って言われてにんまりでした。
サイドブレーキがすぐ解除されない事がある。一発エンジンがかからない事がある(前車Jフェリ−では一度もかからなかった・・・・・)
内装クリーニング、ホイールかえたいな、革のお手入れ
なんと!イタリアの高級車ブランドにも採用されている「ポルトローナフラウ社」製本革シート装着車が会場に。 コレ、新車時には70数万円高という超高級品です。生で見られて感激です!

5.うらやすさん 千葉県浦安市
平成6年式、TYPE L、ブルー

うらやすさん
新車で購入したこと。
オーディオの改造費が200万円したこと
デザインの良さ(家族はスタイルが悪いと言っています)
外装パーツが無い、USAとデザインが違うところ
RYSEのブラックアルミとエンドレスのサスを入れたい


新車時から3リッター タイプLに乗り続けるうらやすさん。なんと! オーディオの改造費だけで新車のティーダ1台分は優にかかっているんだとか。Jフェリーへの深い愛情を感じます。

8.ともさん 埼玉県上尾市
平成5年式、タイプX、パールホワイト

ともさん
ワンオフ車高調、オーディオ、オーテックグリル
横から見た時の形、明るい内装
特にありません。
静かなワンオフマフラー タワーバー




ともさんの「J」はキレイなパールホワイト。オーテックのグリルが、より「クラシカル」な印象。ジェントルな雰囲気にローダウンの組み合わせ、というはなんだか新鮮かもしれません。

9.SAWAさん 神奈川県横浜市
平成5年式、タイプL、ティーグリーン

SAWAさん
オーディオ類も含めてすべて純正状態を維持している事。
・なんとも言えない、独創的な丸っこいスタイリング。特に溶けてしまったようなリアのデザイン。
・おしゃれなアナログ時計や、運転席・助手席ともにパワーソシート等の豪華装備。



・日産ディーラーの車検証入れですら入らない小さなグローブボックス。
・年式相応の汚れが目立つシート・内張り等の入れ替え(お金があれば・・・・・)。
・ディーラーオプションで売っていたJ.フェリー専用の車検証入れの購入(製廃のため日産では購入不可)。
お気に入りは「後姿」というSAWAさん。ETCはグローブBOX内に収め、ナビも取り外し可能なポータブルタイプにするなど、新車当時のスタイルにこだわり、すっきりした車内を目指しているそうです。

11.Jパンダさん 神奈川県横浜市
平成5年式、TypeL、ブルーイッシュシルバー

Jパンダさん
デザイン重視で装着した真空管オーディオ(パナソニック)
ステキなデザイン、スタイル、シート、ウッドパネル、トランクマットにまで金をかけている事
周囲の評価は最高






特にないが、シーマから移植したアルミの汚れが落ちない事
エンジンが少しうるさい
オリジナルを維持したいので特にないが、純正色での全塗装
JパンダさんのタイプLは、純正アルミのラグジーな雰囲気が上品なブルーイッシュシルバーのボディカラーにマッチしてて素敵。パナの真空管オーディオも車のキャラにしっくりきてますね。

13.まりんさん 神奈川県鎌倉市
平成6年式、タイプL、ダークグリーン

まりんさん
Y33系足廻り&ローダウン
オリジナル300kmメーター
見ため
社外パーツがあまりない
VQエンジンへ換装!






現行ステージアのアルミが目をひくまりんさんのタイプL。すんごい似合ってますね。こういう意外なところから掘り出しパーツをセレクトするのも、ドレスアップの醍醐味ですよね。すばらしい!

2.なべさん 神奈川県横浜市
平成4年式、ガンメタ

なべさん
・前後エンブレムのみインフィニティ仕様
・ズームのスプリングをカットして、車高下げてます。
知らない人は「外車ですか?」と聞いてきます。警官に止められた時も、その警官は知らなかったみたい。独特のデザインで特に後ろ姿はなんとも言えません。


4.1リッター V8の燃費の悪さ。年式がふるいので、それなりの故障はしょうが無いと思います。
・V8用のマフラーが無いが、ワンオフでもいいから付けたい。
・リップスポイラーも中古探して付けたい。
一見こわもて!? でも実は笑顔がとっても素敵ななべさん。ちなみに前所有車はユーノスコスモ。2台続けて通なセレクトに取材陣一同感心・・・あの時代の車って、良かったですよね。

3.けんさん 東京都江戸川区
平成4年式、タイプX、ティーグリーン

けんさん
特にありません。
V8 4100ccに見えない
ブルーバードに間違えられる
10年車になるので現状維持(DIYで)






愛情を持って乗られていらっしゃるのがよく分かるけんさんちのJ。 ちなみにけんさん、この他にもGSX−R1100に乗られるライダー。Jフェリーとは正反対なセレクトが、なんともカッコイイ!

6.はぴさん 栃木県宇都宮市
平成4年式、タイプX

はぴさん
もらい物のホイールを黒く塗った
威圧感のない涼しい顔
威圧感がなさすぎてパッシングしても道があかない
ガリバーで査定!?





さらっと涼しげな上品系ボディカラーに対し、迫力の黒ホイール&ローダウンというギャップが楽しい、はぴさんのタイプX。適度な凄みが「通」っぽいところ。お連れのなおみさんと。

7.みちやさん 茨城県西茨城郡
平成4年式、ダークグレー

みちやさん
R32 GT−Rのホイール マフラー
あまり見かけない、室内のアナログ時計。斜め後ろから見た姿
タイミングベルト交換、AC修理2回、オイルもれ修理
ガソリン臭がひどい、マイナートラブルが多く修理代が高い、室内とトランクが狭い


70年代アメ車風にしたい(F車高を下げて リアタイヤを扁平率の高いタイヤに替えたい)
前後にスペーサーをかまし独特の凄みを感じさせた、みちやさんのJフェリー。ボディカラーもR32ホイールによくマッチしています。りょうこさんとともに。

10.みずもさん 神奈川県津久井郡
平成6年式、タイプX、ティーグリーン

みずもさん
・リアのインフィニティ スタイル・HIDキセノンランプ・前後のタワーバー・リミッターカット
・定員を4人にしてのせたサブウーハー・ナカミチのCDコンポ 、アルミBBS・RS
・ブレーキホース(ステンレス)、レーシングパット、ボッシュホーン、ETCをパネルにうめ込んだ


・デザイン(流れるような形、特にサイドビューとリアフェンダーのセクシーさ)
・落ち着いた内装(アナログ的な所)、扱いやすいFR車、ボディ色
F31レパードのウール100%のシートからのギャップが激しい
年式が古いので部品の手入れに一ヶ月もかかることがある、荷物がのらない
カーTVを地上デジタル対応に、オーディオをDSPのものに変える、タイヤとアルミを交換したい
H6年に新車で購入したJフェリーが不幸にも全損となってしまったため、H13年に中古で2台目を購入したという筋金入りのJフェリーファンみずもさん。2代目への愛情も相当のようですね。

12.bigukunさん 千葉県千葉市
平成4年式、タイプX、ティーグリーン

bigukunさん
235と255のタイヤサイズにセネカのアルミが自慢
デザイン、以外に20台の人の目をひく事がある
シート位置(高さ)。少々乗車しにくい。
特にありません。




前後異サイズのタイヤホイール、適度な前傾姿勢、低い車高・・・ちょい「ワル」っぽい感じのアメリカンな雰囲気がグーです。bigukunさんのタイプX、カッコいいですよ!
好きなところも嫌いなところも、オーナーならではの視点で愛車を鋭くチェック!
オーナーズクラブ大募集中
「オーナーズクラブ友の会」では、コーナーに参加してくれるクラブを大募集しています。チームの特色、アピールポイントなどを書いて送信してください。編集部から折り返しメールいたします。皆様のご応募お待ちしております。
オーナーズクラブ大募集中
オーナーズクラブ大募集中

[PR]ひとに話したくなるクルマに、乗ってますか? ■オンライン無料査定■

ページの先頭へ戻る




Powered by Gulliver